--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010
03.30

ホシノで山食。

Category: ホシノ
前回の日記でちらっと触れた
見た目最悪のパン。


ホシノ山食。


粉はうたまろ。
発酵バッチリ。
釜伸びもよくて大喜びでオーブンから取り出したら
型にビッチリくっついて離れず。


ナイフを入れて何とかはずすも
いつものように側面真っ白で、
その真っ白な耳まで型に持っていかれました。


せっかくふんわりしっとり焼きあがってたのに
耳がないので自立してくれず。
しぼんだ感じに。


証拠隠滅するべく、遊びに来てくれたお友達と
オープンサンドにして食べました。
味と食感が納得できただけにショック。。。
なので写真もとらずじまい。


残ったやつを翌朝トーストして食べたんだけどそれがまたおいしかった~


と言うことで、エコ焼きしてないで
せっせと1斤型の空焼きします。笑





そのあと、同じ配合で、粉をキタノカオリに変えて焼きました。
ただ、1斤型は使う気にならずスクエア型で。


IMGP7621_convert_20100330103011.jpg


もこもこといい感じに焼けた・・・んだけど
すごく気になることが。


火ぶくれ。


めちゃお肌汚いし。


前からたまに見られる現象。
深く考えたことなかったけどさすがに気になって調べました。


気になる原因。
湿気が多すぎ?


ホイロの時ラップをかけて放置。
生地が膨らんでラップに触れる前にラップを外すんだけど
この日は途中でムスコがぐずりできなかった。
おかげでラップについていた水滴が全部生地についてしまいました。


で、ここで疑問なんだけどハードパンを焼くときの霧吹きって
一体どこにかければいいのかな~?
生地に水滴がつくとやっぱりハード系も火ぶくれになっちゃうのかな~?
そういえばハードパンもあんまり肌綺麗じゃないような。
何度も焼いてるのにやっぱりそこらへん見落としてきたのね。私。



火ぶくれは気になるところだけどひとまず置いといて、
このちぎりパンは高校の友達と集まるおうちランチに持って行きました。


IMGP7628_convert_20100330103043.jpg


カットしてサンドにしようかと思ったけど
スライスする自信がまるでなく
ちぎって食べれるサンドに。


ホシノとキタノカオリだもの~
まずいわけないよね。
ってこれはもう思い込みが美味しく感じさせてるって感じ。






早く1斤型の型離れが良くなるといいな。。。



残っているネタも失敗作ばかりなの。。。涙
   
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
 いつもありがとう
続きを読む
スポンサーサイト
Comment:20  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。